ここから本文です

シール作戦、特殊詐欺の被害ゼロ 開始から1年、大阪・枚岡署

5/20(水) 10:01配信

共同通信

 うその電話で高齢者から金品をだまし取る特殊詐欺を防ごうと、大阪府警枚岡署(同府東大阪市)が、犯人への警告を込めたシールを管内の住宅に貼る取り組みを続けている。今月30日に開始1年となるシンプルな作戦だが、19日までに貼った家で被害はゼロ。久保敏署長は「効果が出ている。住民と一緒に特殊詐欺を撲滅したい」と話す。

 府警によると、枚岡署のような取り組みは大阪府警で初めて。全国的に後を絶たない特殊詐欺は枚岡署管内でも2018年に12件、総額2340万円の被害があり、対策が長年の課題だった。

最終更新:5/20(水) 10:12
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事