ここから本文です

夏の甲子園中止に龍谷大平安・原田監督「大人になった時、次の経験に生かせるはず」

5/20(水) 21:13配信

スポニチアネックス

 日本高野連と朝日新聞社は20日、「第102回全国高等学校野球選手権大会」(8月10日から16日間、甲子園)の運営委員会(web会議)を開き、同大会と出場49代表を決める地方大会の中止を発表した。新型コロナウイルス感染拡大から、選手、関係者、観客などの安全と健康を守るための決定。理事会で中止決定を承認した。

 ▼龍谷大平安・原田英彦監督 もう少し結論を伸ばしていただきたかったというのが率直な思いです。日本のスポーツ文化において、高校野球が果たしてきた役割は非常に大きい。たくさんの人の心をつかんできましたから。ただ、今の社会情勢を考えれば、大会の開催は無理でしょう。球児たちよりしんどい思いをされている方がたくさんおられますから。子どもたちにはこの状況を納得させ、諦めさせます。そうしないと、次のステージへ進めないと思うからです。大人になった時、次の経験に生かせるはずです。

最終更新:5/22(金) 0:37
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事