ここから本文です

パーティーの若者3000人が大暴れ、警察官ともみ合いに 米フロリダ州

5/20(水) 12:11配信

ロイター

 米フロリダ州で16日、約3000人が参加する大規模な野外パーティーが行われ、これを解散させようとした警察ともみあいになった。警察官のボディカメラが撮影した緊迫の映像が公開された。

 地元の保安官事務所はヘリから現場を撮影した映像を公開。同州では市民に社会的距離を求めているが、映像から明らかに守られていない様子が見て取れる。

 保安官事務所によると警察官が現場に駆け付けると、参加者は武器を向けたり、瓶などで殴り掛かるなどして抵抗した。

 警察官のボディカメラが、緊迫した様子をとらえていた。

 警察官「おい手を上げろ」

 警察官が銃を構えて男を追いかける様子も。男は警察官が近づくと武器を投げてきたという。

 「あいつ銃を投げたぞ」

 男が地面に倒されると、周囲の人々から怒声が警察官に向けられた。

 パーティー参加者は地元メディアに対し、8人が逮捕されたと語った。また警察の解散命令は人種的な動機によるものだと主張した。

 だが当局はこれを強く否定。地元保安官は19日会見を開いて、次のように述べた。

 「あなたが白人であれ黒人であれヒスパニックであれアジア系であれ、私に銃を向ければ私はあなたを撃つ。人種差別を持ち出してくるのは臆病者のやり方だ。恥ずべきことだ」

最終更新:5/20(水) 12:11
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事