ここから本文です

“BTS生みの親”パン・シヒョク代表&Rain(ピ)&ジコ、Mnet「I-LAND」プロデューサーに合流

5/20(水) 13:03配信

WoW!Korea

芸能界“ミダースの手”パン・シヒョク代表、Rain(ピ)、ジコがMnet「I-LAND」にプロデューサー陣として合流し番組を導く。

パン・シヒョクのプロフィールと写真

 来る6月26日金曜夜11時、Mnetで初放送される「I-LAND」は次世代K-POPアーティストを作っていく過程を盛り込んだ観察型リアリティで、CJ ENMのコンテンツ制作能力とBig Hitエンターテインメントのアーティストプロデュースノウハウが結合した新概念の番組だ。既存の音楽番組では見られなかった独特の世界観に加え、出演者同士の多様な形態のコラボレーションと競争の過程が描かれる見通しだ。

 そんな中、「I-LAND」は出演者らを心強く支持し、彼らの目覚ましい成長を引き出すプロデューサー3人の組み合わせを公開して期待を高めている。まずBig Hitエンターテイメントの首長で、“グローバルスーパースター”「BTS(防弾少年団)」の生みの親パン・シヒョク氏が「I-LAND」の総括プロデューサーを務める。パン・シヒョク氏ならではのプロデュースノウハウと制作哲学に基づき、プロジェクトをリードする予定だ。

 Rain(ピ)の合流も発表された。Rain(ピ)は長年、世界各地で活動しながら積み上げてきた舞台経験と、独歩的なパフォーマンスの実力を備えた第1世代グローバルK-POPアーティスト。彼が保有する最高の舞台演出のノウハウと舞台を掌握する圧倒的な実力を土台に、番組の代替不可能な存在として活躍する見通しだ。それだけでなく、彼は歌謡界の自手成家(自力で成功した人)と努力のアイコンとして、出演者たちの可能性を発見して成長させる過程で、決定的なメンターの役割をするものと期待される。

 最新の音楽トレンドをリードする独歩的なソロアーティストであり、いつも新鮮で創意的なインスピレーションを披露する“ヒット曲メーカー”ジコもプロデューサーを務める。 彼の生まれつきの音楽感覚とプロデュース能力が「I-LAND」出演者たちを次世代K-POPアーティストに導くのにどのような影響を与えるか注目される。彼もまたアイドルグループ「Block B」としてデビューした先輩として、出演者に現実的なアドバイスと支援を惜しまない。

 今まで見たことのない新鮮で強大なプロデューサー陣が公開された中、次世代グローバルK-POPアーティストを誕生させる過程を描くブロックバスタープロジェクト「I-LAND」は6月26日夜11時、Mnetで初放送される。

Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

最終更新:5/20(水) 13:03
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事