ここから本文です

県内初の3日連続新規感染者なし 新型コロナ

5/21(木) 17:38配信

北日本新聞

 県は21日、新型コロナウイルスの新たな感染者が同日午後5時時点で確認されなかったと明らかにした。3日連続ゼロは、3月30日に県内初の感染者を確認して以降初めて。累計は227人のままで、亡くなった感染者もいなかった。休業要請や外出自粛の緩和を判断する県独自の五つの指標は、15~20日に6日連続で基準をクリアした。

 県は、指標を示した15日以降、基準を1~2週間クリアし続ければ、ほぼ制約がなくなる「ステージ1」に移るとしている。現在は「ステージ2」で、昼間の外出を認める一方、クラスター(感染者集団)が発生した種類の施設に休業を求めている。

 1週間のクリアは確実な状況。石黒雄一県厚生部長は「感染者数は落ち着いているが、感染リスクが少なくなるわけではない」とし、引き続き、マスクの着用や「3密」を避けるなど、感染防止対策の徹底を呼び掛けた。また県は21日、公表していた指標のうち入院者数(直近1週間の1日平均)に誤りがあったとして数値を修正した。PCR検査の結果が出ていない人も含めて計算していたためで、12~19日時点の数値を0・7~9人多くしていた。

最終更新:5/22(金) 0:41
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事