ここから本文です

ジープ ラングラー、電動開閉式ルーフ搭載の限定車発売へ

5/21(木) 18:30配信

レスポンス

FCAジャパンは、ジープ『ラングラー』に、オープンエアドライブを楽しめる特別仕様車「ラングラー・アンリミテッド・サハラ 2.0L・スカイワンタッチパワートップ」を設定し、6月6日より300台限定で発売する。

関連画像を見る

限定車は電動開閉式ルーフ「スカイワンタッチパワートップ」を採用し、ボタン操作ひとつで、気軽にエアドライブを楽しむことができる。ルーフの開閉に要する時間は約20秒。約96km/h以下であれば走行中でも操作可能なため、思い立った時、すぐにオープンできる。さらにサンルーフのように頭上だけを開くといった使い方もできる。

また、後方側面のリアクォーターウィンドウは脱着式で、取り外せばさらなる開放感を実現。取り外したウィンドウは専用バッグに入れ、リアシート背面に収納できる。

装備は、ベース車のアンリミテッド・サハラ2.0L(最高出力272ps、最大トルク400Nm)に準じており、LEDヘッドライトや18インチアルミホイール、8.4インチインフォテイメントシステム「Uconnect」、ヒーテッドステアリングホイール、レザーシート(フロントシートヒーター付)などを装備。また、ブラインドスポットモニターやフロント/リアパークアシスト「ParkSense」など、安全装備も充実している。

ボディカラーは、現行JL型ラングラー初採用となるサージグリーン(限定150台)をはじめ、パンプキンメタリックC/C(同100台)と、ブラックC/C(同50台)の3色を設定。価格は620万円。

レスポンス 纐纈敏也@DAYS

最終更新:5/22(金) 1:00
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事