ここから本文です

本村健太郎弁護士 賭けマージャンは賭け金1円でも賭博罪が成立

5/21(木) 19:19配信

デイリースポーツ

 本村健太郎弁護士が21日、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」に出演し、賭けマージャンはたとえ賭け金が1円であっても罪が成立すると語った。

 宮根誠司アナウンサーから、「賭け麻雀は賭博になる?」と聞かれ、本村弁護士は「はい。マージャンでお金をかけるのはすべて単純賭博罪という罪になります」と答えた。「50万円以下の罰金などに処されます。法律で許されているのは一時の娯楽に興ずるものを賭けたにとどまる場合。つまり、お菓子やジュースを賭けた場合は許される。現金に関してはどんなに小さな金額であってもすべて賭博罪が成立します。極端にいえば1円でも成立します」と述べた。

 「賭博罪は基本、現行犯?」との質問に本村弁護士は「よくそう言われるが、ようは証拠の問題」と返答。「実際の賭博現場に捜査員が踏み込めば証拠が間違いなくありますから立件できる。『何月何日に賭博をしていたね』とあとから証明することが難しいから現行犯でないと捕まりにくいと言われる。今回も証拠があれば十分に立件できる」と語った。

最終更新:5/21(木) 22:03
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事