ここから本文です

『行列』告白で注目のNANAMI、モデルとアイデザイナーの両輪で活躍「姉は姉、私は私」

5/21(木) 8:40配信

オリコン

 モデルでアイデザイナーのNANAMIが、先ごろ放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)でテレビ初出演した。かねてよりネットなどで噂されていた「堀北真希さんの妹」であることを、初めて自らの言葉で公表。現在もアイデザイナーとしてサロンに立つ一方、モデルとしても着実にステップアップをしてきた。モデル活動をするようになったきっかけを始め、今回の“初告白”にはどんな思いがあったのか? 今後の展望についても語ってもらった。

【写真】堀北真希さんに似てる? スラリとした“美脚”や“美背中”を大胆披露したNANAMI

◆変な憶測を呼ばないためにも『行列』で初告白「ハッキリ言うタイミングだった」

──『行列のできる法律相談所』の反響は、どんなところで感じましたか?

【NANAMI】 目に見えてわかりやすかったのがSNSですね。放送中からフォロワーさんの数がどんどん増えていって、ひと晩で20万人くらい増えたんじゃないかな? 自分でも何が起こっているのか、実感できない感じでした。

──それ以前からモデルとして活躍されてきましたが、バラエティはいかがでしたか?

【NANAMI】 テレビ収録が初めてだったのと、昔からずっと観ていた番組だったので、緊張してあまり上手くしゃべれなかったです。でも周りの皆さんが上手にトークを回してくださったおかげで、緊張しながらも楽しんでお話ができました。

──やはり反響が大きかったのは、「堀北真希の妹」を公表したことだったかと思います。番組でも「7年間、噂について否定も肯定もしてこなかった」という説明がありましたが、告白するまでにはどんな葛藤があったのでしょうか?

【NANAMI】 葛藤というか……。以前はあえて言う必要もないかなと思っていたんですね。姉は姉、私は私なので。仕事のステップアップとして、これからはテレビの仕事もしていきたいと考えていた時に、ちょうど良いタイミングに『行列のできる法律相談所』が機会をくださったんです。ただ、いざ出演するとなったら、これまでのようにウヤムヤのままにしていけるのかな? と考えたんですね。もちろん特に公表せずにテレビ出演してもいいとは思うのですが、もう何年も前から噂レベルでは広がっている状況のなかで、自分からハッキリと言わなかったら、さらに変な憶測を呼んでしまうんじゃないのかなと思って──。

1/3ページ

最終更新:5/23(土) 17:29
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事