ここから本文です

神奈川で13人感染2人死亡 幼児3人も陽性

5/21(木) 22:31配信

産経新聞

 神奈川県で、新たに計13人の新型コロナウイルス感染者が発生し、医療機関に入院していた女性患者2人が死亡したことを21日、各自治体が発表した。感染者の内訳は、横浜市5人、その他県域8人の計13人。県が発表したうちの3人はいずれも6歳未満の幼児で、これまでに陽性が判明していた同居家族の濃厚接触者だった。症状は軽症か無症状という。

 このほかに県が発表した感染者のうち、40代女性は高台病院(開成町)に勤務する看護師で、すでにクラスター(感染者集団)が確認されている同病院での感染者は患者1人、介護職員3人、看護師2人の計6人となった。

 また、クラスターが広がっている小田原市立病院(同市)では、新たに看護師の40代女性の感染が確認され、同病院での感染者は入院患者15人、職員19人の計34人に上っている。

 一方、横浜市の感染者5人は、20~60代の男性。このうち、30代男性はクラスターが発生している聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院(同市旭区)の看護師で、同病院での感染者は入院患者36人、職員43人の計79人になった。

 一方、これまでに感染者が確認されている特別養護老人ホームに入所していた90代女性と、元気会横浜病院(同市緑区)に入院していた80代女性が死亡した。

最終更新:5/21(木) 22:31
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事