ここから本文です

「電動車いす」に乗った93歳男性が死亡 乗用車と正面衝突 道幅5メートルほど 急カーブで見通し悪く...

5/21(木) 12:09配信

NBS長野放送

20日、長野県松川町の県道で電動車いすに乗った93歳の男性が乗用車と正面衝突し死亡しました。

死亡したのは、松川町の93歳の男性です。警察によりますと、20日夕方4時半すぎ松川町生田の県道で道路の右側を通行していたところ、前から来た乗用車と正面衝突しました。男性は飯田市内の病院に搬送されましたが、およそ4時間半後、脳挫傷により死亡が確認されました。車を運転していた高森町の50歳男性にけがはありませんでした。

現場は道幅およそ5メートルで歩道がなく、急カーブで見通しが悪かったということです。警察が、事故の原因を調べています。

最終更新:5/21(木) 12:22
NBS長野放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事