ここから本文です

【1.5Lエンジン追加】マツダ3セダン「15S」「15Sツーリング」登場 100周年記念車も

5/21(木) 13:04配信

AUTOCAR JAPAN

SKYACTIV-G 1.5搭載

マツダが、中型サルーンの「マツダ3セダン」の1.5ガソリン・エンジン仕様を発売した。

【写真】新型カローラには、2.0L追加【ツーリング2000リミテッド】 (21枚)

2019年5月に新型として発売されたマツダ3は、ファストバックとセダンをラインナップする。街中で“軽快にセダンを運転したい”という1.5Lユニットを望む声が多く、今回追加されることになったという。

これで、ボディ形状を問わず4種類のエンジン(ガソリン1.5、同2.0、ディーゼル1.8、SKYACTIV-X)が選択可能になったわけだ。

また、マツダ創立100周年を記念した「100周年特別記念車」をマツダ3セダンSKYACTIV-G 1.5仕様にも設定する。

なお、「100周年特別記念車」は、ベース車に対して下記装備を追加している。

・シート:スムースレザー(レッド)
・フロアマット(100周年記念バッジ付き)
・ヘッドレスト(100周年スペシャルロゴ刻印)
・フロアカーペット(バーガンディ)
・キーフォブ(100周年スペシャルロゴ刻印/専用化粧箱入り)
・センターホイールキャップ(100周年スペシャルロゴ付き)
・創立100周年記念バッジ(フロントフェンダー部)
・外装色:スノーフレイクホワイトパールマイカ

マツダ3セダン 1.5Lガソリン車の価格は下記の通り。

15S:222万1389円~245万7889円
15Sツーリング:231万5989円~255万2489円

15S 100周年特別記念車:289万3869円~313万369円(15Sツーリングがベース)

AUTOCAR JAPAN

最終更新:5/21(木) 13:04
AUTOCAR JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事