ここから本文です

日本プロゴルフ協会認定テストは一律2次から 実施方法を変更

5/22(金) 14:42配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

日本プロゴルフ協会(PGA)は22日、今年度に限り、資格認定プロテストを一律で2次からの受験とすることを発表した。

【画像】1980年代だと「バイチャ」って感じ…

プレ予選、1次は中止。本来ならプレ予選、もしくは1次を経なければいけない人についても、一律2次からの受験となる。申し込み締め切りは6月30日まで延長する。

2次プロテスト(3日間54ホールストロークプレー)は8月下旬から10月上旬にかけて全国6会場で実施予定。最終プロテスト(4日間72ホールストロークプレー)の日程と会場も新たに決まり、福岡・玄海ゴルフクラブで11月17日から行われることとなった。

PGAが通過者にトーナメントプレーヤー会員(TP)ライセンスを発行するプロテストは、5月に開始を予定していたプレ予選から1次、2次を行い、8月末に最終を実施する予定だったが、全日程を8月以降に延期することが発表されていた。

2019年は51人が資格を取得している。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事