ここから本文です

したたかなベテラン、菊地祥平がアルバルク東京と契約延長「ベテランとしてチームに貢献する」

5/22(金) 15:30配信

バスケット・カウント

「自分自身のレベルアップにもチャレンジ」

写真=B.LEAGUE



アルバルク東京は今日、ベテラン菊地祥平との選手契約の継続が決まったことを発表した。

菊地は今オフに36歳となるベテランのスモールフォワード。2013年の加入から、これで8シーズン目を迎えることになる。今シーズンは41試合すべてに先発出場。それは昨シーズンと変わらないが、馬場雄大がアメリカ挑戦でチームを離れたことでプレータイムは13.3分から17.8分へと伸び、その役割はより重いものとなった。

フィジカルの強さと粘り強さを生かしたディフェンス、試合の流れを作り出すしたたかなバスケットIQの持ち主で、3.8得点、2.5リバウンドというスタッツ以上に、A東京が志向する方向へとゲームを持って行く力でチームに欠かせない存在となっている。A東京の2年連続リーグ優勝、途中で打ち切りとなった今シーズンも東地区を勝率トップで終えられたのは、菊地のようなベテランが相手の持ち味を消し、自分たちの特徴を発揮できるようなゲームの流れを作り出していることが大きい。

菊地はクラブを通じてコメントを発表している。「またこの素晴らしいチームでプレーできる事に大変感謝しております。今、世界中が大変な状況の中、僕に出来る事をしっかりと考え、ベテランとしてチームに貢献する事はもちろん自分自身のレベルアップにもチャレンジし、日々精進していきたいと思います!」

バスケット・カウント

最終更新:5/22(金) 15:30
バスケット・カウント

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事