ここから本文です

休業中の店からシャンパン25万円分を盗んだ男逮捕

5/22(金) 20:08配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

従業員の男が盗んだのは、25万円相当のシャンパン。
当時店は、新型コロナウイルスの影響で休業中でした。

窃盗などの疑いで逮捕されたのは、熊本市中央区本山の池上航平容疑者(24)です。

警察によりますと、池上容疑者は先月17日から27日までの間に、中央区下通にある自らが勤める飲食店からシャンパン4本、あわせて約25万5000円相当を盗んだ疑いがもたれています。

店は、新型コロナウイルスの影響で3月下旬から休業していました。

警察は扉が壊されていないことや、店内に荒らされた形跡がなかったことから、店の内情に詳しい人物の犯行とみて捜査していました。

警察の調べに対し、池上容疑者は容疑を認め「お金が欲しかったシャンパンは売りました」などと供述しているということです。

RKK熊本放送

最終更新:5/22(金) 20:22
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事