ここから本文です

<年下彼氏>第7回 なにわ男子・高橋恭平、Aぇ!group・末澤誠也が主演 「俺と付き合うんじゃだめ?」

5/22(金) 22:00配信

毎日キレイ

 関西ジャニーズJr.の「なにわ男子」「Aぇ!group(ええ ぐるーぷ)」「Lil(りとる) かんさい」のメンバーら19人が主演を務める、ABCテレビ制作のオムニバスドラマ「年下彼氏」の第7回が5月23日深夜から順次、放送される。“年下彼氏”と“年上彼女”の淡い恋模様を描いた胸キュンラブストーリーで、第7回の放送では、なにわ男子の高橋恭平さんと、Aぇ!groupの末澤誠也さんが主演する。

【写真特集】高橋恭平がイケメン制服で… 末澤誠也は胸キュンバックハグ お相手はミスセブンティーン最終候補と元AKB 「年下彼氏」のビジュアルを先取り公開

 ドラマは全20話で、1話15分の物語が毎週2話ずつ放送される。主題歌は関西ジャニーズJr.の「空言オーケストラ」が採用されている。

 第7回では、第13話と第14話を放送。第13話「シュートを決めたなら」は高橋さんが主演し、“年上彼女”を「ミスセブンティーン2013」で最終候補となった女優の花坂椎南(はなさか・しいな)さんが演じる。バスケ部補欠の工藤歩(高橋さん)は、1学年上で幼なじみの田辺唯(花坂さん)に思いを寄せていたが、唯にレギュラー部員の真野巧己(安田啓人さん)が告白。焦った歩も唯に気持ちを打ち明ける。唯の答えは「本気だって証拠を見せて」だった。恋人の座を懸け、歩は今まで一度も勝ったことのない巧己との3ポイントシュート対決に臨む……というストーリー。

 第14話「できる彼女、できない彼氏」は末澤さんが主演で、“年上彼女”をタレントで女優の秋元才加さんが演じる。テレビ番組の半人前ADの観月律(末澤さん)は、先輩プロデューサーの夏目祥子(秋元才加)とこっそり付き合っていた。2人の職場に、観月と大学同期の浦坂健太(木戸邑弥さん)がディレクターとして転職してくる。仕事をバリバリこなし祥子にも急接近する浦坂の登場に観月は……と展開する。

 予告動画では、高橋さん演じる歩がジャージー姿でシュートに臨む様子や「俺と付き合うんじゃだめ?」と言う場面、末澤さん演じる観月が「俺たち付き合っているから」と言う姿、祥子をバックハグするシーンなどが映し出されている。

 第7回の放送はテレビ朝日で5月23日深夜2時半から、ABCテレビで同24日午後11時35分から。メ~テレ、九州朝日放送などでも順次、放送される。

最終更新:5/22(金) 22:00
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事