ここから本文です

契約期間、長くない? コンビニ店員、慌てる女性を説得

5/22(金) 10:38配信

朝日新聞デジタル

 パソコンの更新契約、期間は5年、費用は6万5千円――? 特殊詐欺の被害を未然に防いだとして、長門署は21日、山口県長門市のコンビニ店長、中西昌子さん(49)に感謝状を贈った。

【写真】感謝状を受け取る中西昌子さん(左)=山口県萩市

 中西さんは夫が経営するセブンイレブン長門東深川下郷店で店長を務めている。署や中西さんによると、今月2日午後1時半ごろ、市内の60代の女性が店内にやってきて、中西さんに対して「セキュリティー上、(自身の)パソコンの更新のために、5年契約で6万5千円分のプリペイドカードが必要になった」などと話した。

 中西さんは、女性が説明した契約期間が5年と長いこと、金額が高額であることなどから不審に思い、慌てる様子の女性を説得し、署に通報した。

 感謝状を受け取った中西さんは「お客様が詐欺被害にあわなくて良かった。女性からも感謝の言葉をもらいました」と笑顔を見せていた。(林国広)

朝日新聞社

最終更新:5/22(金) 10:38
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事