ここから本文です

ヤクルト ユニホーム姿でチーム練習 小川GM「選手の気持ちはずいぶん違うな」

5/22(金) 5:30配信

スポニチアネックス

 3月31日から自主練習を続けてきたヤクルトは21日、埼玉県戸田市の戸田球場などでチーム練習を再開した。小川淳司GMは「1カ月半以上ぶりにユニホームを着て一堂に会し、選手の気持ちは自主練習とずいぶん違うなと感じた」と語った。

 この日はシートノックや投内連係といったチームプレーを確認。練習の強度も上がり、実戦に近い形のメニューも増える。新型コロナウイルス対策として練習時の選手間の距離を極力保ち、手洗い、うがいや練習時以外はマスクを着けるなど予防策も継続している。

 ドラフト1位・奥川も、近日中に初めて打撃投手に登板予定。「これからの段階に入っていった時に彼のピッチング、ボールそのものを見ていきたい」と小川GMも心待ちにした。

最終更新:5/23(土) 8:52
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事