ここから本文です

競泳=国際水泳連盟、今年の世界水泳を来年末に延期

5/22(金) 11:34配信

ロイター

[21日 ロイター] - 国際水泳連盟(FINA)は21日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け、今年12月にアブダビで予定されていた世界選手権の開催を1年延期することを発表した。

新日程は2021年12月13日から18日。アブダビでは同年12月10日から12日まで同じく水泳の国際大会が行われる。

FINAのフリオ・マグリオーネ会長は「ここ数週間、この問題についてUAE当局と緊密に協力してきた。これがこの大会に参加する全ての人々にとって最適解だと思っている」と語った。

21年に福岡で予定されていた世界選手権は、来年に延期された東京五輪との衝突を避けるため、すでに22年5月13日から29日に日程変更されている。

最終更新:5/22(金) 11:34
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事