ここから本文です

伝説再び! “画伯”はいだしょうこ、直筆の紙芝居の読み聞かせにチャレンジしてしまう

5/22(金) 22:35配信

ねとらぼ

 元うたのおねえさんのはいだしょうこさんが、YouTubeで紙芝居「ももたろう」を公開しました。NHKおかあさんといっしょ出演時に番組キャラクターの絵かき歌を披露し、多くの人に衝撃を与えた「はいだ画伯」直筆の紙芝居に期待が高まります。

【画像】はいだ画伯による「ももたろう」

 現在はミュージカル、舞台、コンサートやテレビドラマ、バラエティー番組で活躍するはいださんは、4月に公式YouTubeチャンネル「はいだしょうこの歌とか、、、」を開設。松任谷由実さんの「ひこうき雲」、中島みゆきさんの「糸」などを歌い、開設から1カ月半ほどでトータル300万回再生を達成するほどの人気を博しています。

 はいださんは紙芝居について「これまでは歌の配信が続いておりましたが、いよいよ『歌とか、、、』の『とか』の部分がやってまいりました! みなさまから、『絵を描いてほしい!!』というリクエストもたくさん届いておりましたので、今回は、しょうこ画伯が描いた絵で紙芝居をしてみようかと思います」とコメント。視聴者からの声が紙芝居の公開のきっかけだったことがうかがわれます。

 さらに、「ただ、過去にはあの伝説(!?)を残してしまった私ですから、お子さんが泣いてしまわないか。そこは、心配しております。『しょうこ画伯は、これが精一杯なんだって!』と、大人の皆さん、フォローをよろしくお願い致します(笑)。しょうこ画伯が描いて読む、紙芝居をぜひお楽しみください」とチャレンジについての意気込みを謙虚に語りました。

 紙芝居は「ももたろう」に続き、「うらしまたろう」と「きんたろう」の多くの人に親しまれる昔ばなし「三太郎シリーズ」を配信する予定です。インパクト強めの画伯の絵だけでなく、はいださんの美しい声と、抑揚の利いたよみきかせも魅力。次回作への期待も高まりますね。

ねとらぼ

最終更新:5/22(金) 22:35
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事