ここから本文です

開幕日、決められず 緊急事態全解除後に設定へ―プロ野球

5/22(金) 19:41配信

時事通信

 プロ野球の斉藤惇コミッショナーは22日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期されている今季公式戦の開幕日について、政府の緊急事態宣言が全国すべてで解除された後、できるだけ早い段階で設定する意向を示し、この日の決定を先送りにした。

 Jリーグとの「新型コロナウイルス対策連絡会議」後にオンラインによる12球団代表者会議を開き、既に12球団で一致している6月中旬から下旬での開幕日を検討。中止となったセ・パ交流戦明けの6月19日を基本に話し合ったとみられ、斉藤コミッショナーは「解除というのが最低条件。来週解除されれば早い段階で日程、(開幕の)開催日などをお話しできると思う」と語った。

 また同コミッショナーは希望する選手、関係者らに新型コロナ感染歴を把握できる抗体検査や、感染の有無を迅速に確認できる抗原検査を実施する方向を示した。

 次回の12球団代表者会議は25日に開催予定。 

最終更新:5/23(土) 17:06
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事