ここから本文です

天ぷら銀河が一人芝居「宇宙飛行士ひとり酒」を配信、「ご乗船いただけたら」

5/22(金) 20:00配信

ステージナタリー

天ぷら銀河「リモート演劇『宇宙飛行士ひとり酒』~小池琢也ver.~」が、天ぷら銀河の公式YouTubeチャンネルで公開されている。

【動画】リモート演劇「宇宙飛行士ひとり酒」~小池琢也ver.~(メディアギャラリー他3件)

本作は伊東翼が脚本、伊東と出演者の小池琢也が演出を担当する一人芝居。小池がスマートフォンを手に撮影している本作では、地球を救うために1人で宇宙船に乗っている宇宙飛行士の物語が展開する。

伊東は「このコロナ禍、このステイホーム、どこか宇宙船に似ているなと思いました。四方八方闇に包まれ、だけど何処かを目指して、辛抱強く進んでいる方舟。地球にいながら、地球が恋しいです」と所感を語り、「ステイホームが地球に降り立つその日まで、劇場で芝居ができるその日まで、この宇宙船は天ぷら(贋物)の銀河を進みます。ご乗船いただけたら幸いです」とメッセージを送っている。

なお天ぷら銀河では、今後もさまざまな俳優が演じる「宇宙飛行士ひとり酒」を配信していく予定だ。

■ 伊東翼コメント
このコロナ禍、このステイホーム、どこか宇宙船に似ているなと思いました。四方八方闇に包まれ、だけど何処かを目指して、辛抱強く進んでいる方舟。地球にいながら、地球が恋しいです。

その気持ちを演劇にすることにしました。リモート演劇です。ひとり芝居です。「宇宙飛行士ひとり酒」という戯曲を、たくさんの俳優に演じてもらうことにしました。同じ戯曲でも、人によって、そして空間によってこんなに変わるんだ!……ということに出会えたらなと思っています。自分でも演ってみたいです。

ステイホームが地球に降り立つその日まで、劇場で芝居ができるその日まで、この宇宙船は天ぷら(贋物)の銀河を進みます。ご乗船いただけたら幸いです。

■ 天ぷら銀河「リモート演劇『宇宙飛行士ひとり酒』~小池琢也ver.~」
脚本:伊東翼
演出:伊東翼、小池琢也
映像監修:原悠介
出演:小池琢也

最終更新:5/22(金) 20:00
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事