ここから本文です

単身者の自炊デビューにピッタリ!『電子レンジで1人分、鶏だしうま塩鍋』「おうち太り解消レシピ」第5回

5/22(金) 22:11配信

中日スポーツ

 長い長い外出自粛生活。自炊ブームに乗れていない人もいるだろう。宅配サービスに頼って体重が増えてしまった人もいるのでは。第5回のテーマは日ごろ料理をしない単身男性も必見の簡単鍋料理だ。

 「味の素ビクトリープロジェクト」の管理栄養士、鈴木晴香さん(30)はとにかく鍋を推す。「まさに外出期間中、脂質を抑えることを実現するのに一番簡単なのが鍋。鍋だと油を使わずに調理できる。肉や魚に野菜もプラスして煮込むだけ。主菜、副菜、汁物の3つを兼ねそろえれるし低カロリーです」

 実際に鈴木さんが栄養指導している日本代表選手のほとんどが、海外での遠征先で鍋を活用しているという。バドミントン日本代表は、各選手が小鍋を持って行って現地で野菜やたんぱく源(卵、ソーセージ、魚の缶詰など)を調達し、宿泊先で鍋料理を作るという。ハンドボール女子日本代表も、容器に冷凍野菜やスープを入れてレンジで加熱し、簡単な1食分の鍋を作って補食としているそうだ。

 味付けや食材を変えれば無限のバリエーションで飽きずに食べられる。「冷蔵庫に余っている食材で作れるのですごく楽。今は自粛期間中で食事量を抑えないといけないけれど、鍋ならヘルシーで満足感を得られます」と鈴木さん。レシピは誰でも簡単に作れる鍋料理を掲載。自炊デビューのきっかけにしてみては。

 ※AJINOMOTO×SPORTSのツイッター公式アカウント(@aji_spo)にて役立つ食の情報を発信中!

 ◆電子レンジで1人分、鶏だしうま塩鍋のレシピ(鶏肉は皮を除いたり、胸肉に変えたりすることで、エネルギーを抑えられる)

 【材料】(1人分)

 ・鶏モモ肉100グラム

 ・白菜1枚と4分の1

 ・長ネギ4分の1本

 ・にんじん1センチ

 ・木綿豆腐8分の1丁

 ★水180ミリリットル

 ★「鍋キューブ鶏だし・うま塩」1個

 【作り方】

(1)鶏肉は2センチ角に切り、白菜は葉と芯に分け3センチ幅のそぎ切りにする。ネギは斜め薄切り、ニンジンは薄い半月切り、豆腐は一口大に切る。

(2)耐熱容器に★を入れ、鶏肉を広げて加える。白菜の芯、ネギ、ニンジン、豆腐を加え、フタまたはふんわりラップをして電子レンジ(600W)で3分加熱。

(3)いったん容器を取り出し、白菜の葉を加え、再びレンジで3分加熱。様子を見て加熱時間は調整する。(協力=味の素KK)

最終更新:5/22(金) 22:11
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事