ここから本文です

アルバルク東京が菊地祥平と契約継続「新シーズンも一緒に戦ってください!」

5/22(金) 15:23配信

バスケットボールキング

 アルバルク東京は22日、菊地祥平との契約継続を発表した。

 現在35歳の同選手は、191センチ93キロのスモールフォワード。日本大学から東芝ブレイブサンダース(現川崎ブレイブサンダース)に進み、2013年にA東京へ移籍。今シーズンは出場した41試合すべてで先発し、157得点(平均3.8得点)96アシスト(同2.3アシスト)を記録した。

アルバルク東京、NBAチームが使用しているトラッキングシステムをアジアで初めて導入

 残留が決まった菊地は、クラブ公式HPで「2020-21年もアルバルク東京でプレーさせて頂く事になりました。またこの素晴らしいチームでプレーできる事に大変感謝しております。今、世界中が大変な状況の中、僕に出来る事をしっかりと考え、ベテランとしてチームに貢献する事はもちろん自分自身のレベルアップにもチャレンジし、日々精進していきたいと思います!新シーズンも一緒に戦ってください!応援よろしくお願い致します!」とメッセージを送っている。

 なお、A東京は小島元基、ザック・バランスキー、須田侑太郎、笹倉怜寿、平岩玄、小酒部泰暉の残留をすでに発表している。

BASKETBALL KING

最終更新:5/22(金) 15:23
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事