ここから本文です

千葉ジェッツ、田口成浩と契約継続「何がなんでも頂点へ登り詰めましょう!」

5/22(金) 18:48配信

バスケットボールキング

 千葉ジェッツは22日、田口成浩との契約継続を発表した。

 秋田県出身の同選手は、184センチ84キロのシューティングガード。富士大学在学中にアーリーエントリーで秋田ノーザンハピネッツに入団し、2018年に千葉へ移籍。在籍2年目の今シーズンは、40試合の出場で255得点(平均6.4得点)63アシスト(同1.6アシスト)を記録した。

2020-21シーズン B1リーグ自由交渉選手リスト

 千葉残留が決まった田口は、クラブ公式HPを通して以下のようにコメントしている。

「昨シーズンはたくさんの声炎をありがとうございました!新シーズンも千葉ジェッツふなばしの一員としてプレー出来ることになりましたのでご報告いたします!

 不完全燃焼で終わってしまった昨シーズンのもどかしい気持ちを、練習に試合に全身全霊でぶつけていきます!ともにバスケットを楽しみながら、何がなんでも頂点へ登り詰めましょう!新シーズンも、お祭り騒ぎよろしくお願いします!おいさー!!!」

 なお、千葉は西村文男、藤永佳昭、原修太、コー・フリッピン、大宮宏正、ラシードファラーズの残留をすでに発表している。

BASKETBALL KING

最終更新:5/22(金) 18:48
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事