ここから本文です

ブラジルのレジェンドがベイルのニューカッスル行きを推す「スーパースターに返り咲ける」

5/22(金) 14:15配信

超WORLDサッカー!

ブラジルのレジェンドであるリバウド氏が、レアル・マドリーのウェールズ代表FWガレス・ベイルの今後について考えを語った。

【動画】美しいゴールの代名詞、プスカシュのレアル・マドリーでの活躍

ジネディーヌ・ジダン監督にはあまり重用されず、ファンからもブーイングを受けるなど、マドリーでの孤立を深めているベイル。メジャーリーグ・サッカー(MLS)や中国へのビッグマネーでの移籍の噂が立つ中、本人は2022年まで残る契約を全うしたいとの意向を示している。

しかし、サウジアラビア王室をバックにもつ投資ファンドによるクラブ買収話が進んでいるとされるニューカッスルは、買収成立後の豊富な資金力を活かして、ベイルの獲得を画策しているとされており、プレミアリーグへの復帰もオプションの一つとされている。

自らがアンバサダーを務めるイギリスのオンライン賭博会社『Betfair』のインタビューを通して、ベイルの状況について考えを語ったリバウド氏は、同選手はヨーロッパに留まって活躍を続けるべきだとコメント。ニューカッスルで再びスーパースターの座に返り咲くことができると述べた。

「ガレス・ベイルがMLSクラブへ売りに出されていて、彼がアメリカへの移籍を考えているという噂があるが、私の考えでは彼はまだ30歳であり、MLSへ行く前にヨーロッパのフットボール界でまだ実力を示すことができると思う」

「先発メンバー入りする機会が減っているベイルは、この夏にクラブが更なる補強をすることを考えれば、彼のマドリーでのキャリアは終わりに差し掛かっている。ここ数年の内部での揉め事によって、クラブはもう彼を大きな仕事を任せられる選手として見ていないだろう」

「こうしたことから、彼がマドリーを去ることはかなりの確率で起こると思う。しかし彼はまだヨーロッパに少なくともあと2、3年は残るべきだと思うし、今の彼にとってはプレミアリーグがベストのオプションだと思う」

「ニューカッスルはこの夏、新しいオーナーがやってきて、大きな資金力を手にすることにはずだ。そして彼らこそベイルがスーパースターとしての地位を取り戻し、かつ高額な給与を手にすることができる素晴らしい新天地になり得るだろう」

「彼にとって自分がまだトップクラスの選手であると証明し、世界でも最高の選手の1人であると証明するチャンスになるだろう。だからもしオファーが来たら、彼はそれを受けるべきだ。ニューカッスルであれば彼はチームの顔になるだろうし、生まれ変わったチームで、素晴らしいシーズンを送ることができるはずだ」

超WORLDサッカー!

最終更新:5/22(金) 14:15
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事