ここから本文です

ステルヴィオは安田記念回避 動きに硬さが出たため23日から放牧へ

5/22(金) 19:28配信

スポーツ報知

 18年のマイルCSを制しているステルヴィオ(牡5歳、美浦・木村哲也厩舎、父ロードカナロア)が、目標にしていた安田記念(6月7日、東京・芝1600メートル)の出走を見送ることが22日、決まった。馬主の(有)サンデーレーシングがホームページで発表した。

 同馬は5月16日の京王杯SC・G2で2着に入り、安田記念に向けて調整を進めていた。クラブの公式サイトでは「徐々に動きが硬くなり、本来のスムーズさが見られない状態となっています。現状から判断すると、あと2週間でいい状態に戻すことは難しいと言わざるをえません」とコメントを掲載。管理する木村調教師と協議した結果、同レースの出走を回避することを決断した。23日には放牧先のノーザンファーム天栄へ移動する予定で、現時点では次走は未定となっている。

報知新聞社

最終更新:5/22(金) 19:34
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事