ここから本文です

広島が地域貢献プロジェクト開始 飲食店など紹介

5/22(金) 13:01配信

日刊スポーツ

サンフレッチェ広島は、クラブの公式ホームページ内で、広島県内でテークアウトで営業している飲食店や、通信販売を行っている店舗などを紹介する特設ページを立ち上げた。

22日時点で約40店の事業主から申し出があり、随時掲載している。掲載料は無料。

クラブのツイッターのフォロワー数が21万5000人と地域有数であり、仙田信吾社長が中心となり社会連携を目的に活動を始めた。新型コロナウイルス問題で困っている地元事業主と連携を取り、地域全体で困難を乗り越えたいという。

クラブは「サンフレッチェのファン・サポーターの皆さまと、魅力的なサービスを提供いただける皆さまとを結び、地域の活性化、活力アップを目指します」とメッセージを出している。

「地域応援プロジェクト 特設ページ」のアクセスは【URL】https://www.sanfrecce.co.jp/aso/community-support/

最終更新:5/22(金) 13:06
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事