ここから本文です

マルターズディオサ王道歩んだ力を見せる/オークス

5/22(金) 17:31配信

日刊スポーツ

マルターズディオサ(牝3、手塚)は美浦坂路を66秒9、しまい16秒1で駆け上がった。阪神JF2着など牝馬の王道路線を歩んできた。

【写真】駆けるマルターズディオサ

桜花賞は8着に崩れたが、手塚師は「一線級の馬と戦ってきて、力をつけている。ここでも何とか好勝負になってくれれば」と話していた。

最終更新:5/22(金) 18:21
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事