ここから本文です

政府支給マスク 仙台市内中心部で配達開始

5/23(土) 12:15配信

仙台放送

仙台放送

政府が1世帯につき2枚配布する布マスク、いわゆる「アベノマスク」の配達が、23日、仙台市の中心部で始まりました。

青葉区の仙台中央郵便局では、23日午前、配達員が布マスクをバイクに積み込み、各家庭へ配達に出かけました。
このマスクは、店頭でのマスク不足を解消しようと、政府が全ての世帯に2枚ずつ配布するもので、宮城県内ではおよそ99万世帯が対象です。
23日は仙台中央郵便局に県内でもっとも早くマスクが届き、青葉区の中心部およそ2万9千カ所に23日中に配られる予定です。
県内のそのほかの郵便局にも、順次マスクが届く予定ですが、具体的な日程は現時点では「未定」ということです。

仙台放送

最終更新:5/23(土) 12:15
仙台放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事