ここから本文です

中村倫也は2本ハシゴ “お宝イケメンドラマ”再放送始まった

5/23(土) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 新型コロナウイルスの影響によって、新作ドラマのロケや収録の再開は6月になるとみられている。4月は「KAT―TUN」の亀梨和也(34)と俳優の山下智久(35)が出演した「野ブタ。をプロデュース」(2005年・日本テレビ系)、大沢たかお(52)と綾瀬はるか(35)の「JIN―仁」(09年・TBS系)の再放送が10~11%台の高視聴率を叩き出した。木村拓哉(47)主演の「BG~身辺警護人」(テレビ朝日系)などの再放送も好調で、テレビ局はひとまず胸をなで下ろしている。

「『野ブタ』は、Sexy Zoneの中島健人とKing&Princeの平野紫耀がダブル主演を務める『未満警察 ミッドナイトランナー』の放送開始が延期になったために差し替えられました。日テレの土曜ドラマ枠で放送されたジャニーズの先輩の出演ドラマということで差し替えやすかったという面もあると思いますが、過去の人気ドラマの再放送に一定の需要があることが分かりました」(放送関係者)

 もちろん、緊急事態宣言による自粛要請期間中で視聴者が暇だったということもあるだろう。しかし、ラジオパーソナリティーでイケメン評論家の沖直実氏は「『まだ今ほど知られてなかった人気イケメン俳優の過去を見たい』というファンは少なからずいます」と語る。象徴的なのが「凪のお暇」(19年・TBS系)と「スーパーサラリーマン左江内氏」(17年・日テレ系)の再放送がほぼ同時にスタートしたことだろう。

「両方とも大人気の中村倫也君(33)の出演作品です。『左江内氏』では警官姿のかわいらしい中村君がムロツヨシさんと繰り広げるアドリブが大変面白く、私は『彼は必ずブレークする』と雑誌などでコメントしていました。『凪』は朝ドラ『半分、青い。』で知名度が上がった後の作品ですが、中村君が演じたゴン役は再放送後に毎回ツイッターでトレンド入りするくらい話題です。2番組の再放送は曜日時間がかぶっていて中村ファンは大忙しです(笑い)」(沖直実氏)

■次にテレビ局が狙うのは…

 新ドラマの放送再開までもうそれほど時間はないが、味をしめたテレビ局が狙いそうな“お宝イケメンドラマ”はどれか。

「それは07年にフジテレビ系が放送した『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』で決まりでしょう。シリーズ1は小栗旬君、生田斗真君、岡田将生君といった大人気イケメン俳優の過去映像が見られる楽しみがあるのはもちろん、大河ドラマ『西郷どん』、TBS日曜劇場『テセウスの船』で主役を務めた鈴木亮平君が脇役で出演していたり、お宝発掘感たっぷり。同じように02年から日テレ系が放送した『ごくせん』シリーズを期待するファンも多そうです。嵐の松本潤君、亀梨和也君、三浦春馬君ほか、脇役で松山ケンイチ君などが生徒役で出演しています。引退状態にある成宮寛貴君も出演していますが、出演作品の再放送は解禁されているので可能性はあると思います」(沖直実氏)

 果たしてイケメンドラマの再放送はどこまであるのか。テレワーク中のテレビ局と芸能事務所の間で調整が進められている。

最終更新:5/23(土) 9:26
日刊ゲンダイDIGITAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事