ここから本文です

抗マラリア薬のコロナ治療利用、死亡リスク増と関連か=医学誌

ロイター 5/23(土) 0:33配信

5月22日、医学誌ランセットは、トランプ米大統領が新型コロナウイルス感染症治療に有望として推奨している抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」について、患者の死亡リスク増大と関連があるという研究報告書を発表したことが分かった。写真は4月23日、ブラジルの病院でヒドロキシクロロキン錠を手にもつ看護師(2020年 ロイター/Diego Vara)

ロイター

最終更新:5/23(土) 17:15

ロイター

こんな記事も読まれています