ここから本文です

『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』にはどんな新要素があるの? 追加ストーリー「つながる未来」や“新たな仲間”などを一挙紹介

5/23(土) 18:00配信

インサイド

2010年に発売されたWii向けRPG『ゼノブレイド』が、ニンテンドースイッチ対応のリマスター版『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』として5月29日に発売されます。

関連画像を見る

HD画質となったグラフィックやキャラクターモデリングの一新、新規収録された一部楽曲に加え、UIの調整で遊びやすさも向上した「ゼノブレイドの決定版」と銘打たれている本作ですが、ただクオリティが上がっただけではありません。


後日譚を描く追加ストーリーと、そこで登場する新しいフィールドや仲間、さらに腕試しを兼ねたやり込みコンテンツなど、Wii版をプレイ済みの方でも新鮮な気持ちで楽しめる“新要素”が収録されています。

本記事では、現時点(5月21日11:00)で明らかとなっているそれらの新要素をまとめて紹介。来週の発売に向けて、どんな新要素が『ゼノブレイド』ファンを待っているのかチェックしておきましょう。なお、追加ストーリーの紹介には本編クリア後の内容が含まれますので、ご注意ください。

追加ストーリー「つながる未来」が収録!

新要素の中で最も大きいのは、追加ストーリー「つながる未来」です。

「つながる未来」は本編のクリア後――最終決戦から1年後の平和が訪れた世界で、シュルクとメリアを中心に繰り広げられます。皇都アカモートの探訪を目的に飛行艇ジャンクスへ乗り込んだ2人は、道中に謎の攻撃を受けて「巨神肩」と呼ばれる地へ墜落することに。

巨神の左肩にあたる巨神肩は、本編で訪れることがなかった新フィールドになります。浮遊鉱物による浮島となっており、「つながる未来」の物語はここを中心に展開。


巨神肩では、本編同様さまざまな強敵がシュルクたちを待ち受けています。その中には、黒い霧をまとった新たな敵「霧乃獣(きりのけもの)」も登場。本体自体が強力なだけでなく、周囲の敵を引き寄せて強制的にシュルクたちを襲わせる能力も持っています。

「つながる未来」でのシュルクは未来視ができなくなっているので、敵と対峙した際は今まで以上に気をつけた戦い方が必要に。厄介な能力を持つ霧乃獣をはじめ、厳しい戦いを強いられるかもしれません。

新たな敵「霧乃獣」
しかし、そんなシュルクを助ける新しい仲間も巨神肩に登場します。その名は「キノ」と「ネネ」で、なんとリキの子供たち! まだ幼いものの、戦闘では大人顔負けの力を発揮します。

左がキノ、右がネネ
黄緑色をしたキノは、リキに憧れて勇者を目指すちょっと人見知りなノポン族。リキからもらったエーテル銃を使って、シュルクたちをサポートします。


ピンク色をしたネネは、キノのお姉ちゃんにして母親代わりのしっかり者。可愛いらしい見た目に反して、戦闘ではパワータイプとして活躍します。


さらに、ノポン族の測量士チーム「ノポンジャー」も戦闘で力を貸してくれます。巨神肩の各地で測量を行う彼らは、全部で12人存在。彼らを探してお願いを叶えれば仲間になり、戦闘時に各々の得意技で気ままに加勢。


12人のノポンジャーは赤チーム、青チーム、黄チームに分かれており、3チームのノポンジャーを仲間にした状態でパーティーゲージがたまると、シュルクたちと連携した必殺技を使えます。追加効果付きのうえ、仲間にしたノポンジャーの数が多いほどダメージもアップ。

3つのチームのノポンジャーを仲間にした状態で、左上のパーティーゲージが3つたまると、必殺技が使えるようになるんですも!仲間にしたノポンジャーの数が多いほど、ダメージがアップ!追加効果もあって、とっても強力なんですも! #ゼノブレイド #つながる未来 pic.twitter.com/frTJ2XWw8l- ゼノブレイド総合 (@XenobladeJP) May 20, 2020
仲間にしたノポンジャーは「ノポンジャーレポート」でプロフィールをチェックできるなど、コレクション要素としても楽しめます。


このほかにも「つながる未来」では、本編で登場したタルコをはじめ、「マクシス」や「ラダム」といったさまざまなキャラクターが登場。彼らがどのように「つながる未来」での冒険に関わってくるのかもお楽しみに。


なお、「つながる未来」はゲームスタート時からプレイ可能なので、Wii版などで本編をクリア済みの方は、「つながる未来」からゲームを遊ぶこともできます。

やり込みコンテンツ「タイムアタック」が登場!

「つながる未来」とは別で、本編に新要素の「タイムアタック」が追加されます。名前の通り“次々と現れるモンスターをなるべく短時間で倒していくモード”となっており、全モンスターを倒し終えるとクリアタイムやバトル内容に応じた総合評価が発表。


一定以上の評価を達成すれば初回報酬を入手できるほか、評価に応じたノポンクリスタルも手に入ります。入手したノポンクリスタルは装備やジェムと交換可能なうえ、装備の中には新登場のものも存在。


「タイムアタック」へ挑戦するには、目印となる光の中に入り、そこで待つ「ノポン・ダイセンニン」に話しかける必要があります。


課題は、自由にパーティーを組んで挑戦する「フリー」と、決められた条件で挑戦する「リミテッド」の2種類が存在。ストーリーの進行具合に応じて選べる課題は増えていきます。


記事執筆時点(5月21日11:00)で明らかとなっている新要素は以上となります。より美しく、より遊びやすくなっただけでなく、すでにクリア済みの方でも楽しめる新要素が収録された決定版『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』は、希望小売価格5,980円+税で5月29日発売予定です。


さらに、同日にはソフトと特典(アートブック、スチールブック仕様のサウンドトラックCD)がセットになった豪華版『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション コレクターズセット』も希望小売価格8,980円+税で発売されます。アートブックは250ページを超える大ボリュームになっており、いくつかのサンプルも公開中です。


なお、マイニンテンドーストアでは4,400円(税込)で「特典のみ版(ゲームカードなし)」も発売されます。こちらは発売日以降の6月中旬にお届け予定(一部離島除く)。各商品の詳細は公式サイトをご確認ください。


(C)2010-2020 Nintendo / MONOLITHSOFT

インサイド 茶っプリン

最終更新:5/23(土) 18:00
インサイド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事