ここから本文です

在宅の不安にママの助言 「夢ラジオ」オンライン制作、24日放送

5/23(土) 8:00配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 全国の子育て中の女性が、企画から出演までをこなすラジオ番組「ママ夢ラジオ」の静岡版「ママ夢ラジオ静岡」が、新型コロナウイルスの感染対策として、オンラインでの番組制作に挑戦している。24日に次回放送を控え、参加メンバーは「在宅時間が増えて不安を抱えるママに声が届けば」と期待する。

 「ママ夢ラジオ」は2018年に東京の渋谷クロスFMで始まった「ママによるママのための」ラジオ制作プロジェクト。子育て中の女性が自分を表現し、母親の顔だけでない“ママの多様性”を発信する番組として、現在全国の7局に広がっている。

 県内では19年4月からSBSラジオで始まり、専業主婦や会社員、起業経験者など20~50代の14人が活動中。

 10日に行った収録では、長時間化した在宅のストレス軽減に役立ててもらおうと、メンバーの助産師やカラーセラピストが出演し、子育て当事者の目線で育児や気分転換のこつなどを話した。

 オンライン収録は先月から始めたが、普段から打ち合わせではオンラインを多用しているため、抵抗感なく順調という。

 全国の「ママ夢ラジオ」を統括する事務局の中野あゆみさん(35)=伊豆の国市=は「新しいことに挑戦する姿が一人でも多くのママの励みになれば」と話す。活動を通じ、ラジオを介した地域コミュニティー作りや、ラジオと子育て世代を結ぶことによる防災効果も期待している。

 5月の「ママ夢ラジオ静岡」は、24日午後5時40分から15分間、SBSラジオで放送される。放送は月1回、第4日曜日。

静岡新聞社

最終更新:5/23(土) 8:00
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事