ここから本文です

「テラハ」出演、女子プロレス木村花さん22歳で急死 スターダム「把握出来ていない部分も」

5/23(土) 16:28配信

J-CASTニュース

 女子プロレス団体「スターダム」は2020年5月23日、所属の木村花さんが死去したと公式サイトで発表した。22歳だった。木村さんは、ネット配信の恋愛リアリティ番組「TERRACE HOUSE(テラスハウス)」に出演していることでも知られる。

 スターダムは「詳細につきましては、いまだ把握できていない部分もあり、引き続き関係者の調査に協力してまいります」としており、死因については触れていない。

■「関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません」

 スターダムのサイトは「当社所属の木村花選手が本日5月23日逝去いたしました」「突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません」と報告。さらに、「詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります」と死因にはふれず、「木村選手のご冥福を深くお祈り申し上げます」と追悼した。

 その上で、「今後につきましてはご親族と相談の上、お知らせいたします」とし、「また他の所属選手の心のケアにも努めてまいります」とも言及した。

 木村選手は元女子プロレスラーの木村響子さんの娘で、2016年にプロレスデビューし、19年からスターダムに所属した。

 リング外でも活躍し、オンラインサービスの「Netflix(ネットフリックス)」の恋愛リアリティ番組「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」に出演中で、番組内での言動に対してはネット上で共感や批判など様々な声があがっていた。20年5月23日未明には木村選手のSNS上でのメッセージをめぐり、ファンの間では心配する声が相次いでいた。

 木村さんの訃報を受け、ツイッターには「うそだろ」「悲しい。御冥福をお祈り致します」と驚きや追悼の声が寄せられている。

最終更新:5/25(月) 16:52
J-CASTニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事