ここから本文です

「第2波ピーク過ぎた」 札幌市長、6月1日からの学校再開求める

5/23(土) 7:50配信

毎日新聞

 札幌市の秋元克広市長は22日、市の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、休園・休校が続く市立幼稚園や学校を6月1日から再開する準備を市教育委員会に求めた。休業が長期に及んでいることから「段階的に教育活動を再開する」として、市教委は再開後6月12日までは少人数・短時間の登園・登校とするよう通知した。

【図解でわかる!】修学に影響がでたら、どこに相談?

 秋元市長は市内の感染状況について「第2波のピークが過ぎ、収束まであと一歩という状況」との見解を示した。

 札幌を含む石狩管内でも25日から営業自粛要請などが緩和されるのに伴い「事業者は感染予防対策をしっかり行い、慎重に営業を再開してほしい。市民も店の対策を確認して利用を」と感染予防の継続を改めて求めた。【岸川弘明】

最終更新:5/23(土) 7:50
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事