ここから本文です

タイル1枚から宇宙船を建造するコロニー船運営SLG『Space Haven』早期アクセス開始

5/23(土) 19:30配信

Game Spark

Bugbyteは、宇宙コロニー船シミュレーション『Space Haven』の早期アクセスをWindows/Mac/Linux向けに開始しました。

関連画像を見る

本作は新たな故郷を探す民間人集団が宇宙コロニー船を建造して宇宙を探索するシミュレーション。『RimWorld』や『Oxygen Not Included』から影響を受けたとされています。

宇宙船の建造はタイル1枚からプレイヤーの思うように設計することが可能で、壁やドアからトイレやゲーム機などの施設まで自由に配置することができます。また建造した宇宙船の内部では気体や温度がシミュレートされ、「酸素」や「二酸化炭素」の量を適正に保つ生命維持用モジュールや、「有毒ガス」が発生した場合には清浄機が必要になります。

乗員については気分まで設定されているため乗員同士の関係性まで考えてストレスを減らすようにしなければならないほか、敵勢力やエイリアンと遭遇した際には乗員を武装させて戦闘をさせることが必要となる場面もあります。また戦闘は乗員戦闘だけではなく宇宙船による対艦戦闘をすることも可能です。


早期アクセス期間は1~2年となる予定で、正式リリースへ向けて既存機能を構築しつつ新機能を実装していき、ゲームプレイ体験を拡張してコンテンツを追加するとしています。

スタートする度に様々な惑星や勢力が散りばめられた銀河が自動生成される『Space Haven』は日本語にも対応で、Windows/Mac/Linux向けにSteamにて2,499円(5月29日まで2,249円)、GOG.comにて22.99ドル(5月29日午前2時まで20.69ドル)で早期アクセスを実施中です。

Game*Spark いわし

最終更新:5/23(土) 19:30
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事