ここから本文です

橋本五輪相 バッハ会長の“最後のオプション”発言否定「成功への強い決意示した」

5/23(土) 5:30配信

スポニチアネックス

 橋本聖子五輪相は22日の閣議後会見で、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長の発言内容を否定した。

 1年延期となった東京五輪について、バッハ会長は21年に開催されなかった場合は中止になる見通しを認め、3月24日の電話会談で安倍晋三首相から来夏が「最後のオプション」と伝えられたとしている。

 橋本五輪相は“最後のオプション”という言葉は「(電話会談では)出ていない」とし、バッハ会長の発言について「東京大会の成功に向けた強い決意が示されたのではないか」と解釈した。

最終更新:5/23(土) 6:01
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事