ここから本文です

NBA名将スローン氏死去 ブルズとジャズで歴代4位1221勝

5/23(土) 8:30配信

デイリースポーツ

 元NBA選手でヘッドコーチとしてブルズとジャズで歴代4位の通算1221勝(球団公式サイト1223勝)を記録し、09年に殿堂入りしたジェリー・スローン氏が22日(日本時間)、パーキンソン病とレビー小体型認知症の合併症によりユタ州ソルトレークの自宅で死去した。ジャズがチームの公式サイトで公表した。享年78。

 スローン氏は65年ドラフトでブレッツから1巡目で指名された後、翌年の球団拡張により誕生したブルズへ移籍。ディフェンスの名手として知られ、球宴に2回出場するなど、チームの主力として活躍し、76年に現役を退いた。

 引退後はブルズとジャズのヘッドコーチなどを歴任。特にジャズでは1988年から2011年まで23シーズンにわたって指揮を執り、ジョン・ストックトンやカール・マローンら、のちの殿堂入り選手を指導した。マイケル・ジョーダン擁するブルズとは97年と98年に2年連続でプレーオフのファイナル(決勝)で激闘を演じ、いずれも敗れて相手に2度目のスリーピート(3連覇)を許しはしたが、伝説のシリーズとして今も語り継がれている。

最終更新:5/23(土) 8:51
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事