ここから本文です

「テラハ」出演の木村花さん22歳、逝去 SNSには「ごめんね」「さようなら」

5/23(土) 14:40配信

ねとらぼ

 恋愛リアリティー番組「テラスハウス TOKYO 2019-2020」に出演中の女子プロレスラー・木村花さんが、5月23日に亡くなっていたことが分かりました。木村さんが所属するプロレス団体「スターダム」が公式サイトで発表しました。なお、死因については明かされていません。

【画像】最後に投稿されたインスタ

 「スターダム」の公式サイトでは、「当社所属選手 木村花選手が5月23日逝去いたしました」と報告。「突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません」と伝えいる他、詳細については把握しきれていない部分もあるとのことで「引き続き関係者間の調査に協力してまいります」とコメント。「他の所属選手の心のケアにも務めてまいります」と今後の対応についても言及しています。

 木村さんが最後に更新したInstagramには、愛猫のショットともに「愛してる、楽しく長生きしてね。ごめんね」と意味深な投稿がされていた他、ストーリーズには「さようなら」とコメント。21日のTwitterでも「音楽があって、あったかくて、家族と大好きな人達と素敵な人達がいっぱい出てきて可愛くなって、可愛いねって言われて試合をしていて、たくさん笑っていて小波さんとじゃんぐるさんとプロレスを観に行く途中で 今までの幸せとこれからの幸せが沢山詰まった夢をみました。とにかく幸せだった」と思いつめた様子のツイートもされていました。

 木村さんを巡っては、「テラスハウス TOKYO 2019-2020」で共演していた小林快さんが木村さんのコスチュームを誤って洗濯してしまい、収縮させてしまった“コスチューム”事件が発生し、そのことについてネットではさまざまな声があがる事態に。中には、批判的な声をあげる人も多く、SNSのリプライ欄やコメント欄には心ないコメントも寄せられていました。

ねとらぼ

最終更新:5/23(土) 15:54
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事