ここから本文です

木村花さんの逝去を受け「テラハ」関係者、レスラー仲間から悼む声 誹謗中傷に対する著名人の意見も

5/23(土) 20:46配信

ねとらぼ

 恋愛リアリティー番組「テラスハウス TOKYO 2019-2020」に出演していた女子プロレスラーの木村花さんが、5月23日に亡くなっていたことが分かりました。これを受けて、「テラスハウス」公式アカウントがTwitterを通じてコメントを発表。また、岩谷麻優さんをはじめとするレスラー仲間や、芸能界からも追悼の言葉が寄せられています。

【画像】誹謗中傷に対しての意見

 木村さんの死因については明かされておらず、所属していたプロレス団体「スターダム」の公式サイトによると、詳細については把握しきれていない部分もあり、「引き続き関係者間の調査に協力してまいります」とのこと。この発表を受けて、「テラスハウス」公式アカウントは、「木村花さんの突然の訃報に接し、言葉を失っております。ご親族の皆様へ謹んでお悔やみ申しあげるとともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます」とツイートし、木村さんの死を悼んでいます。

 なお、5月25日にフジテレビで放送予定だった第39回と、5月26日、6月2日にNetflixで配信予定だった第43、44回をそれぞれ休止すると発表。Netflixも「今後予定しておりました『TERRACE HOUSE: TOKYO 2019-2020』の新着エピソードに関して、Netflixでの配信は見送らせていただきます」と伝えています。

 木村さんが出演していた「テラスハウス TOKYO 2019-2020」では、共演者の小林快さんが木村さんのコスチュームを誤って洗濯し、収縮させてしまった“コスチューム事件”が発生。そのことについてネットではさまざまな声があがる事態となり、中には、批判的な声をあげる人も多く、SNSのリプライ欄やコメント欄には心ないコメントも寄せられていました。

 突然の訃報を受け、プロレス関係者からも追悼の言葉が寄せられており、岩谷麻優さんは木村さんと対戦した時の写真をTwitterに投稿し、「最後の試合になっちゃった。もう一回やろうって言ったのに」とコメント。「テラスハウス」で共演している新野俊幸さんは、「ただただ悔しい」とツイートし、続けて「俺が袋叩きにされた時、真っ先に心配してくれた花の優しさを絶対に忘れない」との言葉を添えて、木村さんとのLINEでのやりとりを収めた画像をTwitterに投稿しました。

 また、元女子プロレスラーである長与千種さんは、「花、順番が違うぞ!! 花はこれからだったんだぞ。老いた婆より先に行くか? 花、平手打ちしたいぞ! バカタレが」「またプロレスしような。まってろよ」と、早すぎる死を悼みつつ木村さんとの再戦を約束。また、「虐めた人種は生涯この子への攻め口を背負って生きなさい。因果応報があるならばさ」と、木村さんに寄せられた心ないコメントへの憤りをあらわにしています。

 木村さんの逝去をきっかけに、ネット上では誹謗(ひぼう)中傷に対する意見が出ています。タレントの最上もがさんは、「本人に直接リプしてないからセーフ、なわけでもない」「みんな言ってるから大丈夫って思っちゃうのも恐ろしい」と、公開アカウントで発信することのリスクについて言及。続けて、「もっとやさしい言葉が増えたらいいのにな」とつづりました。

 また、メンタリストのDaiGoさんは「芸能事務所とかは、ネットの誹謗中傷に対して、【情報開示請求】ちゃんとやって訴訟したらいいと思う」「アンチに容赦など不要」と厳しい見解をTwitterに投稿した他、星輝ありささん、ダレノガレ明美さん、JOYさん、玉城ティナさん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、倉持由香さん、上田慎一郎監督など、さまざまな人が誹謗中傷に対してSNSで意見しています。

ねとらぼ

最終更新:5/23(土) 20:47
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事