ここから本文です

プレミアム商品券販売大混乱で市長陳謝 周辺1キロ以上渋滞 山形・鶴岡

5/23(土) 16:11配信

毎日新聞

 3000円で購入すると6000円分の飲食ができる山形県鶴岡市のプレミアム商品券の販売が23日、市小真木原公園駐車場であった。先着1万セットの販売に早朝から1000台近くの車が詰めかけ、周辺道路は約1キロ以上にわたって渋滞するなど混乱した。皆川治市長は急きょ記者会見し、「見通しが甘く、大変申し訳なかった」と陳謝した。

 市は24日以降に予定していた約2万セットの販売は中止し、抽選での販売に切り替えた上で25日から申し込みを受け付ける。詳細は24日に市のホームページに掲載する。

 23日は「3密」防止のためドライブスルー方式で取り扱い、午前10時から先着順で1人3セットまでの販売だったが、購入希望者が殺到したため2時間繰り上げて開始。3時間余りで完売し、買えなかった人も続出した。市役所には午前中だけで約200件の問い合わせや苦情が寄せられたという。

 家族4人で12セット分買おうと並んだものの、渋滞に巻き込まれてあきらめたという40代女性は「周辺の路地までが車で埋まり身動きが取れず、急にUターンする車も出るなど事故が起きてもおかしくない状況だった」と、こりごりの様子だった。【長南里香】

最終更新:5/23(土) 16:11
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事