ここから本文です

日本水商売協会、独自のコロナ対策ガイドライン発表 「できればやること」に「チェンジなし」

5/23(土) 5:30配信

スポニチアネックス

 東京都の小池百合子知事は22日の定例記者会見で、新型コロナウイルス特別措置法に基づく首都圏の緊急事態宣言が25日に解除された場合、26日午前0時から外出自粛や休業要請の緩和を開始する方針を明らかにした。7項目のモニタリング指標を設定し、4段階のステップで緩和を実施するロードマップ(行程表)の詳細も公表。営業再開への道筋がようやく見えてきた飲食店からは喜びと不安の声が漏れた。

 一般社団法人日本水商売協会が22日、都内で会見し、独自に作成した「接待飲食店におけるコロナウイルス対策ガイドライン」を発表した。「必ずやるべきこと」にマスク着用やソーシャル・ディスタンスなど、「できればやること」で「チェンジなし」を設定。東京都の休業要請緩和のステップでは「接待を伴う飲食店」はステップ3まで「×」。同協会の甲賀香織代表理事(39)は「東京ではステップ3以降になりそうなので長期戦を覚悟しています」と話した。

最終更新:5/23(土) 5:30
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事