ここから本文です

奄美南部で地震相次ぐ(鹿児島県)

5/23(土) 11:50配信

KYT鹿児島読売テレビ

KYT鹿児島読売テレビ

 沖縄本島近海を震源とする地震が22日夜から23日未明にかけ相次ぎ、奄美南部では最大震度4を観測した。
 23日4時半過ぎ、沖縄本島近海を震源とする地震があった。震源の深さは約50キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.9と推定される。
 この地震で天城町で震度4を観測、伊仙町や知名町、与論町で震度3を観測した。消防によると、伊仙町に住む女性(82)が避難する際に転倒し左足の痛みを訴えていて骨折した疑いがあるという。
 22日8時過ぎにも知名町や伊仙町、和泊町で最大震度3を観測する地震があり、鹿児島地方気象台は「今後も同程度の地震が起こる恐れがある」と注意を呼び掛けている。

最終更新:5/23(土) 11:50
KYT鹿児島読売テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事