ここから本文です

八戸南部氏庭園 春の開園(青森県)

5/23(土) 11:52配信

青森放送

Radio Aomori Broadcasting(RAB)

八戸市の「南部氏庭園」の春の一般公開が始まりました。

八戸南部氏庭園は「枯山水」の庭園で薩摩の島津家から第9代の八戸藩主として迎えられた信順公が故郷を懐かしみ1847年に造りました。園内には樹齢数百年のもみの木など40種類の樹木が植えられ、色づいたツツジの花が見ごろを迎えています。ことしは感染防止のためガイドの案内は中止されていますが、訪れた市民が散策を楽しんでいました。八戸南部氏庭園は25日まで一般公開されています。

最終更新:5/23(土) 11:52
青森放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事