ここから本文です

志尊淳・山田裕貴に続く次世代スターを発掘、『ワタナベ☆オンラインオーディション2020』追加開催決定

5/23(土) 12:00配信

デビュー

 志尊淳、山田裕貴などが所属する芸能プロダクション「ワタナベエンターテインメント」が、明日の日本を共に作る若き才能を発掘すべく開催した『ワタナベ☆オンラインオーディション2020』。好評につき、追加募集が決定し、本日23日よりエントリーが開始された。

【写真】レクチャー動画を公開した綱啓永

 同プロダクションは、志尊や山田をはじめ、今の芸能界で活躍するスターを数多く輩出。また俳優だけでなく、芸人・文化人・ミュージシャンなどの幅広い分野にわたってマネジメントも行い、役者としての活動を超え、様々なジャンルの活動をバックアップ出来るマルチなプロデュース力を大きな強みとしている。

 今回のオーディションにエントリー出来るのは、13~20歳の男女。そんな若い世代に向けた新しい試みとして、Twitterでの動画応募・zoomでオンライン面接審査をするオーディションを実施。オーディション合格者は、ワタナベエンターテインメントに所属し、本格的に活動出来るよう、完全バックアップのもと、デビューに向けて、様々なレッスンを受けるチャンスが得られる。

 『エントリーシート(履歴書)だけでは自分の魅力を伝えきれない!』という人や、『面接などに自信がない…』という人でも、アピールのチャンスが大きく広がる今回のオーディション。オーディション採用担当者は、「"スターへの第一歩はおうちにあるのです!" おうちに居ながらマネージャーが面接し、あなたにアドバイスを送ります。このオーディションに参加して、夢への第一歩を踏み出してみませんか? たくさんのご応募お待ちしております!!」と呼びかけている。

 また、オーディション開催にあたり、『第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを受賞し、テレビ朝日『騎士竜戦隊リュウジャー』でリュウソウブルー/メルト役を務めた綱啓永が、『ワタナベ☆オンラインオーディション』Twitter(https://twitter.com/watanabeentad)にてオーディションレクチャー動画公開中。

 オーディションの応募方法に関して動画で説明しているほか、綱もオーディション動画にチャレンジ。「僕の特技はスノーボード、サッカー、水泳。そして最近はギターを特技にできるよう、毎日練習しています。僕の武器は何ごとも楽しむことができることです。今までどんなに苦しいことがあっても笑顔で全力で乗り切ってきました」と自己PRし、「もし今回このオーディションに受かることができたら、ワタナベエンターテインメントの顔になるような役者に必ずなれるように頑張りますので、よろしくお願いします!!」と元気いっぱいにアピール。

 そして、最後に自身の経験談として「大きな声で自分の熱意を伝えること」が大切だと語り、「とても簡単な応募方法となっておりますので、少しでも興味がある方はぜひ応募してみてください。みなさまと一緒に仕事をできる日を僕自身楽しみにしていて。僕も頑張りますので、みなさまもオーディション頑張ってください。応援しています!!」とエールを送っている。

 『ワタナベ☆オンラインオーディション2020』追加募集の応募締切は、5月31日(日)AM11:00まで。エントリー方法などの詳細は、同オーディションの公式Twitter、ならびに、オーディション情報サイト『デビュー』にも掲載されている。

最終更新:5/23(土) 13:12
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事