ここから本文です

橋下徹氏「吉村さんは『愛の不時着』の主人公似」

5/23(土) 13:58配信

サンケイスポーツ

 元大阪府知事、大阪市長の弁護士、橋下徹氏(50)が23日、カンテレ「胸いっぱいサミット!」(土曜正午)に生出演し、大阪府の吉村洋文知事(44)を韓国ドラマ「愛の不時着」(Netflixで配信)に主演する韓流スター、ヒョンビン(37)に例えた。

 「関西人100人が勝手に採点!」と銘打ち、吉村知事と決断力、忍耐力、スピーチ力、イケメン度、愛妻家、品の6項目でアンケート比較された橋下氏。

 結果発表前から「いろんなとこで言われてるんだから、ここで言われなくてもわかってます」と現職知事に完敗していることを予測していた。

 しかし、愛妻家の部分では5点満点で「3」の吉村知事に対し、橋下氏は「4・5」と一矢。

 その理由として、吉村知事は新型コロナウイルス感染症対策で「忙しすぎて家に帰れていないのでは」と挙がり、「そういうことね。はいはい」と苦笑いだったが、「僕は生涯妻だけ」と胸を張った。

 その上で、「『愛の不時着』知ってます? 16話、全部見てしまいましたよ」と、黒柳徹子(86)や佐々木希(32)も大ファンを公言している韓流ドラマに言及。

 ドラマは、パラグライダーの事故で北朝鮮に不時着した韓国の財閥令嬢ユン・セリ(ソン・イェジン)と、彼女をかくまううちに愛してしまった北朝鮮の将校リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)のロマンスを描く。

 橋下氏は「北朝鮮の兵士と韓国の財閥の女性の愛。あの恋愛よりも、多分ウチの恋愛の方が熱いですよ」と自賛。「主人公の北朝鮮の兵士が吉村さんによく似てるの!」と、やっかみ半分に笑わせた。

最終更新:5/23(土) 17:08
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事