ここから本文です

【平安S】オメガパフュームが北村友騎手との新コンビで重賞V5「59キロを背負ってこのパフォーマンス、すごく力のある馬」

5/23(土) 16:43配信

サンケイスポーツ

 5月23日の京都11Rで行われた第27回平安ステークス(GIII、4歳以上オープン、ダート1900メートル、14頭立て、1着賞金=3600万円)は、北村友一騎手騎乗の3番人気オメガパフューム(牡5歳、栗東・安田翔伍厩舎)が道中、中団付近からじっくり進めると直線、しっかりと末脚伸ばして先頭でゴール。コロナ禍により、騎手の節間移動が制限されているため主戦のM・デムーロ騎手に替わり、北村友一騎手との新コンビで重賞5勝目を挙げた。タイムは1分56秒0(良)。

 1馬身1/4差の2着にはヴェンジェンス(5番人気)、さらに2馬身差遅れた3着にゴールドドリーム(2番人気)が入った。なお、1番人気に支持されたロードレガリスは見せ場なく10着に敗れた。

 ◆北村友一騎手(1着 オメガパフューム)「1週前から2回追い切りに乗せてもらい、1週前より当週の方が動きもよかったです。(きょう)またがった感じも、いい意味でピリッとしていてよかったです。基本は流れ的に前が止まらないと思っていましたし、59キロを背負っていい枠も引いていたので、いいところにつけたいと思っていました。スタートが良く、予想以上にいいポジションで進められましたし、追い切りの時と同じで、すごく反応も良く最後まで長くいい脚を使ってくれました。59キロを背負ってこのパフォーマンスですし、すごく力のある馬だと思います」

最終更新:5/23(土) 16:45
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事