ここから本文です

【オークス】調教チェッカーズ 厳選3頭教えます

5/23(土) 21:12配信

サンケイスポーツ

 1番手はデアリングタクト。

 桜花賞時は1週前の追い切りでもたついたり、粗削りな部分も目立ったが、この1カ月の間に急激に洗練されてきた。CWコースで滑らかに加速してみせた先週に続き、長距離輸送のために力を温存した今週も、力感たっぷりに坂路を駆け上がってきた。気配のうえでも他馬をリードし始めている。

 ホウオウピースフルは切れ味こそ感じさせないものの、力強さを前面に出す走りで4歳OPザダルと併入した。馬体を丸々と見せて張りも素晴らしく、折り合いの難しさも調教では一切感じさせない。

 ミヤマザクラは1週前にラスト1F11秒6の極上フィニッシュを披露して、今週は輸送を控えながら木曜日に追う変則的なパターン。坂路で道中は左右にブレる場面が目についたが、終盤は弾むような走りを取り戻した。上々の仕上がり。(夕刊フジ)

最終更新:5/23(土) 21:12
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事