ここから本文です

木村花さん死去にプロレス界から悲しみの声…中西学「まだ22歳やぞ」

5/23(土) 20:27配信

サンケイスポーツ

 フジテレビ系恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演中だった女子プロレスラー、木村花さんが23日、死去した。22歳だった。所属する女子プロレス団体のスターダムがツイッターなどで伝えた。死因などの詳細については「いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります」としている。

【写真】「テラスハウス」に出演していた木村花さん

 突然の訃報を受けて、プロレス界からも悲しみの声が相次いだ。かつてスターダムに所属し、現在は米プロレス団体WWE・NXTで活躍する紫雷イオは、自身のツイッターで「これ以上に悲しいことはない。いまも信じられないし、まだ受け止められないです」と沈痛。続けて木村さんとの2ショット写真を公開し、「今となっては、彼女が苦しむ理由も相談も、誰もきいてあげられない。自分を愛してくれてる人のために生きてほしかった」とやり切れない思いを記し、「せめて今度こそ、彼女を愛してくれる人の想いが届いていてほしい。どうか、どうか安らかに」と冥福を祈った。

 スターダム所属の岩谷麻優は、木村さんとの試合の写真をツイッターで公開。「最後の試合になっちゃった もう一回やろうって言ったのに」と悲しみに暮れた。

 また、ことし引退した新日本プロレスリングの中西学も、木村さんの訃報を伝えるスターダムの投稿を引用し、「言葉にならない、信じられない。まだ22歳やぞ」とツイート。永田裕志もツイッターで「明るくて礼儀正しい選手でした。本当に残念です」と故人の人柄をしのび、天山広吉も「本当に残念です。まだこれからという時に……」と追悼した。

最終更新:5/24(日) 11:10
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事