ここから本文です

「犯罪症候群 Season2」、来月6日からフジ系で放送 谷原章介「鏑木の絶望を見てください」

5/23(土) 6:01配信

中日スポーツ

 俳優谷原章介(47)が主演を務めた社会派サスペンスドラマ「犯罪症候群 Season2」(土曜午後11時40分)が、6月6日からフジテレビ系「オトナの土ドラ」枠で放送されることが決まった。

 WOWOWと東海テレビが共同制作した連続ドラマで、2017年にSeason1が土ドラ枠で放送され、Season2も同年にWOWOWで放送されている。フジ系では当初、土ドラ枠として桜庭ななみ(27)主演のドラマ「13」を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で放送延期を決定し、Season2の放送に切り替えた。

 婚約者を未成年者に殺害された警視庁の刑事・鏑木(谷原)と、婚約者の兄で鏑木の元後輩刑事・武藤(玉山鉄二)が復讐(ふくしゅう)の是非を巡り葛藤する。さらに警視庁人事二課に所属し、事件解決に手段を選ばない非情の男・環(渡部篤郎)を加えた3人を軸に物語が展開していく。

 谷原は「皆さんが大事なことは何ですか? 許せないことは何ですか? あなたにとってかけがえのないものは失って初めて分かるのかもしれません。鏑木の絶望を見てください」とPRした。

最終更新:5/23(土) 6:01
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事